本文へスキップ

東京小平市  不妊治療の鍼灸院 キャリア15年の院長は不妊カウンセラーです


西武新宿線 花小金井駅前  

おめでとうございます!


この方々は当鍼灸院のお守りです。 
 

 未妊の貴方もあやかってくださいね

いつも見慣れているのに、おひとりお一人をしみじみと拝見しているうちに、目がしらが熱くなってきます。
不安なお顔で通われていた頃のお母様のお顔がうかんでくるからです。
おひとりお一人にドラマがありました。

どうか お幸せに! 

どの鍼灸院にするかを迷っておられたら、
こちらをご覧下さい
ヒントがあります。


重要なご質問にお答えします → 詳しくはこちら

1.鍼灸を受けるのと、自力で頑張るのと、どう違いますか?

2.身体のどの部分に鍼やお灸をするのですか?

3.「卵子は若返らない」とどの医師も言います。このホームページでは「若返る」と書いてあります。 どちらが正しいのですか

ラポールはほかの不妊専門鍼灸院とどこがちがうのでしょう?

1.毎回、治療後の効果を確認していただいています。
「今日の治療が効いた!」という実感が治療効果をアップするからです。 
詳細はこちら

(妊娠者直近20名様の平均)
中心に近いほうが体調が良いことを表しています。「気」が滞り、「血」が不足し、滞っているのが不妊の皆さんの特徴です。しかし、それも非常に改善されていることが分かります。。
[
ki

1日の人数を5名様に限定しているため、密度の濃い治療ができるからです。患者さんが多い不妊専門鍼灸院を塾とすると、当鍼灸院はいわば家庭教師。詳細はこちら

.
学会認定の「不妊カウンセラー」です。なので西洋医学的な知識を基に、心のケアが充実しています。
詳細はこちら

.
鍼灸にプラスして、あらゆる知識と方法を総動員してあなたの夢が叶うお手伝いをしています。二人三脚で、ともに歩んでいます。 詳細はこちら

             
.
同じ時間帯におひとり様限定。なので、リラックスしてお受けになれます。お子様連れの方でも、気がねなくおいでになれます詳細はこちら




ラポール治療院が圧倒的な結果を出せる6つのポイント

経験豊富な院長が、ご来院者全員(100%)の妊娠を信じて、気持ちを込めて施術しているからです。最近の実績はこちら
 (鍼灸師さんには、無料でこの方法を公開しています。御関心のある方はこちらをご覧ください)
 

2.お一人、おひとりのご来院の前に、10分の気功と瞑想で、集中力を高めているからです。 

. 二人目不妊の方の妊娠率は92%だからです(初産から3年以内、20回以上お受けの方の場合) 

4.カップルでお見えの方々の2年妊娠率は86%だからです(同上) 

5.難治性の不妊を克服するべく、研鑽を重ねてきたからです。

6.天才鍼灸師が使っていたツボを使わせていただいているからです。
 

.昨年、移転を契機にして、妊娠率100%をめざしてから、妊娠率が急にアップしました。
以前より、おひとり、お一人にかける気持ちが強くなりました。
100%をめざすようになったのは、ご来院4か月での妊娠率が8割を越えてからです。 重度の不妊症はもとより、高齢、肥満、高血圧、生活不活発病……。
「この方は無理かな」と思ったとき、妊娠率は目に見えて落ちます。

2. 流れ作業ではなく、ご来院の前に、お一人ごとに10分の気功、瞑想をして、
気持ちを高めてから治療を開始しています。
これをするようになってから、治療開始4か月での妊娠率が1~2割アップしました。
多数の未妊さんがおいでの鍼灸院では、けっしてマネのできないことです。

(毎週、神社に行き、ご来院の方々のお顔を思い浮かべて、気持ちを込めてお参りしていることも、少しは貢献しているのかもしれません)

 3.当然なのです。数年前には生命力のある卵子をつくれる力があったからです。
そこまで若返れば良いからです(自然妊娠と体外受精でも同じです)。
なぜ同じなのかは治療の際にお話ししていますので、ここでは省略します。

 4. わたしも昔は不思議でした。今は、お二人のお気持ちが寄り添っていることが、卵巣・子宮に素晴らしい効果をもたらすのだと納得しています。
心身一如(気持ちと身体は表裏一体である)というのが東洋医学の基本だからです。

 5.重い子宮内膜症、高プロラクチン血症、甲状腺のホルモン異常、卵巣のう腫、など,卵管癒着、子宮後屈など、妊娠を阻む症状を克服するべく、工夫を重ねてきたからです。
これらの疾患を乗り越えてきたからこそ、高い妊娠率を実現できているのです。 

 6.鍼としては、ハーバード大学で医師の卵に東洋医学と鍼を教えている天才松本先生のツボを使って鍼をしています。(「基本的に皆妊娠できる」と言っています)
 お灸は、国家試験にもその名の登場する天才鍼灸師(澤田先生)のツボを使っています..(子宝が授かると行列ができたという逸話があります)。



お悩みのあなたに 不妊カウンセラーから
どうしてもお伝えたいこと

不妊のストレスは、がんの宣告に近いという研究もあるくらい、強いものがあります。未妊の方々は「なぜ、わたしが!?」とあなたは深く傷ついてこられました。 

年齢の不安、自信の喪失、パートナーへの自責の念……。
病院に通う方々には職場でのストレス。経済的な負担。

どれをとっても、辛いことばかり。
なのに辛い治療をしたのに、結果では不調に……。
「どうしてわたしなの?!」

とみなさん、頭を抱え苦しんでおられます。心が痛みます。

しかし活路はあります!
妊娠年齢(卵巣年齢)は皆さんが若返る!からです。

どうか貴方も希望をもってくださいね。(10年以上若返った方々さえ何人もおられるのですから)。夢が叶う日をめざして、当鍼灸院でともに歩んで参りましょう!

 



当鍼灸院独自の67項目のチェック表で毎回、問診表をチェックしていただき、それをグラフでお見せして、効果を実感していただいています。
不妊の鍼灸って、1回ごとに効果がでるのか!!
そうご納得していただけます。 

 (👈お一人お一人のグラフは、気温のようにジグザグしています)

心は身体に反映します。だから高い妊娠率を実現で当鍼灸院独自の67項目のチェック表できているのです。
当鍼灸院でも、昔は多数ご来院になるので、スタッフも入れて、流れ作業でした(当時はむろんそう思っていませんが。)ついついお一人お一人に対する熱意の度合いが薄れます。(1日のエネルギーには限界があるようです。)

しかし今は、お一人お一人に「念を入れて」対応できています。これが高い妊娠率を支えているのだと、確信しています。

鍼灸師としてはいちはやく(8年前に)学会認定のカウンセラーになりました。当鍼灸院では、半数弱の方が病院に通っておられます。

その方々をサポートするためには西洋医学の不妊知識も必須である・・・・・・。 そう考えて、鍼灸師としてはもっとも早くに学会の認定をうけました。

さらに、上級のカウンセリング講習も終了。熱意をもって、皆様の治療にあたっております。

不妊専門の鍼灸院として14年の実績を生かして、妊活を総合的にサポート

  人類進化の視点と東洋の叡智をとりいれて、多くの「子宝にいい」とされる方法の中から、有効と思われるものを選び出しました。子宝へ向かって最短で行けるように、2人3脚で、夢が叶うまでサポートいたします。
ちょっと気の利いた鍼灸院ならやっていること。
ことさら強調するのも気恥ずかしいです。しかし、これがないと妊娠率は確実に落ちます。

治療の開始前に(希望者には)90分かけて、妊娠を確実にしていただくための秘訣をセッションでお話ししています。
治療中、治療後にも、妊活を効果的にするための実践方法を一人一人に合わせてアドバイスしています。

 さあ、ご一緒に夢に向かって歩んで参りましょう  

1時間あまり、鍼灸院を独占できます。他の方への気兼ねがなく、お受けいただけます。治療中のリラックスは不妊解消に不可欠です。心身一如で心が身体にも良い効果をもたらすことが、高い妊娠率のひとつの理由です


貴方を元気づけるコーナー

○ あなたの妊娠年齢は若返る!

このことは是非、覚えておいていただきたいのです。今のあなたより、鍼灸の治療を受けつづけた場合、半年後、来年、さ来年のほうがあなたは赤ちゃんに近づくのです。
(当鍼灸院の例なので、鍼灸治療を受けない方の場合は不明です)

 病院・クリニックの治療と、真反対の考え方なので、信じがたいでしょうが、ラポール治療院で夢が叶った方々が、この正しさを証明してくださっています。

 だから自信をもって言えるのです。貴方の妊娠年齢は若返る!

 当鍼灸院で、鍼灸の不妊治療を一定期間受けた方々は、個人差はありますが、ほぼ全員が若返るのです。(最大10年以上)   若返るとは何かを知りたい方はこちら

あなたはもともと妊娠できる力をもっていたのです!

現在の体外受精で生まれる赤ちゃんは約4万人。

ほぼ同じ数の赤ちゃんが100年前の45歳以上のお母さんから生まれているのです。(河合蘭さんが発見した政府の統計と、学会のデータをもとに院長が人工補正をした結果です)

100年前は全員が自然妊娠です。あたりまえですが。
現代の45歳以上ではどのくらい生まれているのでしょうか。

自分の卵子で出産しているのは約600人から700人とのこと(日本生殖医学会会長の吉村先生による)。これは100年前の50~60分の1です。

この大きな差の原因については、「個人セッション」で詳しくお話ししています。


若返ることの内容とは

① ホルモン値が改善する(ふつうは加齢で悪化するのに)。

② 採卵数が増える

③ 受精率がアップする

④ 胚ばん胞まで育つ率がアップする

などが実現することです。
さらに、数値などで表せないのですが、卵の質もアップするのです。(普通は悪化するのにもかかわらず。)

もともとわれわれは妊娠力があった
若返るとは何か……。どういうことでしょうか?
言いかえれば、加齢とは逆のことが起きます。

たとえばホルモン値。あまりに改善したので、病院の先生は
「あれ、カルテの数字、間違えたかな?」
とか
「何かした?」
と患者さんに聞くことがあるくらい改善します。
医師の先生には、信じがたいことのようです。

 もうすこし詳しく書くと、

われわれ人類がもっていた妊娠力を取り戻すと若返る。
現代の不妊に悩む女性の皆さんは重荷を背負っています。長年の悪い生活習慣という重荷です。
それを取り去れば、もとの元気な力を取り戻せるのです(時間が、ときに年単位の時間が必要です)。

急にではないけれど、すこしずつ若返ります。(鍼灸はこれを急速に若返らせる手段です。)

追加です。
現代人は極度に妊娠力が落ちています。
これは体外受精も含めて鍼灸の不妊治療だけで乗り越えるには限界があります。

--この認識から、どうしたら妊娠力をつけることができるか、その研究をしてきました。
セッションや毎回の施術のなかで、その秘訣をお伝えしています。

卵巣の力とは

卵巣の毛細管の数と血流量です。
これが運動と食生活を激変させる生活を一定期間つづけることで(そして鍼灸で)復活します。

より生命力のある卵子を作れるようになるのです。
それは~~生活習慣の改善です。(当院の方々の教訓なので、鍼灸は前提ですが)

(現代人の置かれている環境が悪いので、けっして貴方が悪かったのではありません

卵子の生命力は卵巣の力が左右します。卵巣の力とはこちら

「人はこの旅路を歩み去るばかり
帰ってきて謎を明かしてくれる人はいない
気をつけてこの はたごやに忘れ物をしないようにしよう
出て行ったがさいご、2度とふたたび帰ってはこられない」
(中世の詩人・医師 オマル・ハイヤーム 岩波文庫より)

メールはこちらからどうぞ

アクセス

はじめての方に

よくあるご質問

お問い合わせ

お悩みの貴方へのお答え







メールはこちらからどうぞ



 
冷えのタイプと不妊対策
冷えは妊娠・出産にとって大敵です。
貴方の冷えのタイプは6つのどれ?
対策もごらんくださいね
 妊活必勝のための必須知識
妊娠年齢は周期の中で変動する
AIHとIVFの累積妊娠率は同じ
なぜ採卵前が重要なのか
自然妊娠のために
病院に通っても5組に4組は・・・
肥満はなぜ妊娠を妨げる?
病院を休む間に自然妊娠続出の理由
なぜ100年前は50倍も出産?
  東洋医学と不妊治療
子宝を授かるための生活習慣を
東洋医学の視点からご紹介しています
 不妊に効くツボ
 身体づくりの秘訣
  院長のコラム
 
   マドレボニータ
産後ケアにとりくむ
素晴らしいNPOです
出産後にぜひいらっしゃってください 





メールはこちらからどうぞ


 不妊鍼灸院の選び方
 お役立ちのリンク
 不妊カウンセラーとは
 
営業・業者の方へ
 鍼灸師さんへ




メールはこちらからどうぞ


〒187-0002
東京都小平市花小金井1-14-5
武蔵野プラザ203

緊急080-3431-6758










c
opyright©ラポール治療院 all rights reserved.