定額制

定額制を導入した院長の気持ちは下にあります

安く施術をうけられます
4回分(25,600円)の先払いで、月に6回まで施術をうけられます。
7回目以降も、6回目までとおなじ料金でお受けになれます。

4回 お受けになる場合 1回あたり6,400円
5回 お受けになる場合 1回あたり5,100円
6回 お受けになる場合 1回あたり 4,300円
7回、8回目      1回あたり 4,300円
月極なので、開始も終了も自由
1カ月単位なので、お休みを挟むこともできます。
年末年始などは、計算から省きます。

(年末年始の12月29日~1月3日までの6日間は計算にいれませんので、たとえば、12月20日にお申込みの方の有効期限は1月19日+6日の1月25日までです)
安心の返金制
3回受けた後に中断される場合
25,600ー19,200= 6,400円のお返し
2回受けた後に中断される場合
25,600-12,800= 12,800円のお返し

1回受けた後に中断される場合
25,600- 6,400= 19,200円のお返し

お受けになる前に中断される場合
全額をお返しいたします。
ご利用例
Aさんは、10月10日にこのコースをお選びになるとします。
11月9日までのあいだに、6回おいでになれば、 1回あたり4,300円でお受けになれるというわけです。
11月はお忙しくて、2回しかおいでになれないとします。
なので、 11月10日からの1か月は通常料金でお受けになり、
12月10日に再びこのコースを申し込み、 1月の15日までに6回お受けになるとします。

それでもAさんは、3か月で14回の施術を 1回あたり4,600円でお受けになれるのです。  (25,600+6,400+6,400+25,600=64,000円 64,000÷14=4,600)
定額制を導入した理由はこうです。

これまでも、採卵前や移植後に、 多めに来ていただきたいと思ったのですが、
それはこちらから支払いを請求するようなもの、 言い渋っていました。
何年もそれで残念な思いをしてきたのです。
ところが、定額制を利用していただければ、 遠慮なく「採卵の一週間前は重要ですから、 多くお受けくださいね」
と 心おきなく言えるようになります。
もちろんそうしたからといって100%、 妊娠や出産できるというわけではないのですが、
確率が上がることだけは確かなんです。
混んでくる可能性もあるので、 そこが今一番心配していることです。
とにかく皆様が少しでも早く授かるように、
それがこの新料金である 定額制を導入した動機なのです。


 


お知らせ

  • スマホで読みやすいように、変更中です
  • 料金体系が新しくなりました➡こちら
  • ブログを更新しました
  •  

妊活のコツ・秘訣コンテンツ

録音

冷えのタイプと不妊対策
妊活必勝のための必須知識
妊娠年齢は周期の中で変動する
AIHとIVFの累積妊娠率はほぼ同じ!?
なぜ採卵前が重要なのか
自然妊娠のために
病院に通っても5組に4組は・・・
肥満はなぜ妊娠を妨げる?
病院を休む間に自然妊娠続出の理由
なぜ100年前は50倍も出産?
東洋医学と不妊治療
子宝を授かるための生活習慣
不妊に効くツボ