本文へスキップ

東京小平市  不妊治療歴16年  院長は不妊カウンセラーです

             不妊の施術費

定額制のコ―ス(月極
4回分の先払いで、月に7回まで施術をうけられます。
6,400円×4回分=25,600円

(年末年始の12月29日〜1月3日までの6日間は計算にいれませんので、たとえば、12月20日にお申込みの方の有効期限は1月19日+6日の1月25日までです)
 
 4回  5回  6回  7回  
 6,400円  5,100円  4,300円 3,700円
 
安心の返金制度
3回受けた後に中断される場合
25,600ー19,200
6,400
円のお返し

2回受けた後に中断される場合
25,600−12,800
12,800円のお返し

1回受けた後に中断される場合
25,600− 6,400
19,200円のお返し

お受けになる前に中断される場合
全額をお返しいたします


ご利用例
Aさんは、10月10日にこのコースをお選びになるとします。

11月9日までのあいだに、6回おいでになれば、

1回あたり4,300円でお受けになれるというわけです。

11月はお忙しくて、2回しかおいでになれないので、
11月10日からの1か月は通常料金でお受けになり、
12月10日に再びこのコースを申し込み、
1月の15日までに6回お受けになるとします。

それでもAさんは、3か月で14回の施術を
1回あたり4,600円でお受けになれるのです。 
(25,600+6,400+6,400+25,600=64,000円 64,000÷14=4,600)


毎月でなくても、
お忙しい月をはさんでも結構お得!
なんですね

円(税込み)
問診・カウンセリング・妊活指導 初回のみ  10,000円   1時間40分、指圧はありません。施術のみです)
カウンセリング・不妊関連の相談  4000(税込み)  30分(通院の方は半額)
 不妊治療     江戸の子宝灸  8,000円    (*)
標準コース 6,400円   施術+マインドフルネス指圧
(手掌と足裏へ各4分)
 再診料    2,000円    6か月以上空いた場合
 男性不妊・ED   5,400   パートナーが通院のの方に限ります。
通院は3か月12回です。
定額制はありません。
 オプション    頭痛 1,500
   
肩こり    
腰痛    
美顔鍼 2,500円    

(*)江戸の子宝灸: 江戸時代の古典にあるお腹に直接お灸をするコース(150壮すえること、腹部にすえるので熱く跡もしばらくは残ること、などから1年以上通われた方だけの上級コースです)



マタニティー鍼灸(標準的な所要時間は40分です)

つわり治療   5,400 それぞれ初診料2,000円がかかります
(ラポールで妊娠なさった方は初診料がかかりません)

安産灸はラポールに通われていた方は4,400円
です
逆子治療  5,400
陣痛促進  5,400
安産灸  5,400(*)
産後骨盤矯正  6,000)
出張鍼灸 10,000  交通費は往復500円以内は無料です。



一般の鍼灸

 初見料 2,000円    
 施術費  税込み5400円
とくに自信のある施術(大病院で結果が出ないのに、当院で治った方が多い疾患)
自律神経失調症、突発性難聴、ひざ痛、腰痛、肩こり、蓄積した慢性疲労、など
           
刺さない鍼(貼る鍼)について

鍼が苦手な方もおられます。(ほとんどの方は「思っていたよりも痛くない」とおっしゃいますが)。
その方々には、刺すことのない鍼を用意しております。

この鍼は、また後自宅でお灸をしたくない方、時間的にできない方々のためにご用意いたしました。
(あまりに小さいため、写真がとれないので、近日中にイラスを入れます。