本文へスキップ

東京小平市  不妊治療歴16年  院長は不妊カウンセラーです

不妊治療のご案内

TOP>不妊治療のご案内

診療時間

採卵や移植の前後は、中1〜2日で通っていただくと成績が良いことが判っています。
そのため、年中無休です。

お勤めの方に対応するために、夜も8時開始まで対応いたしています


体外受精に何度も失敗なさった方々でも、自然妊娠される方はふつうです。むしろ主流なのです!)


治療費はこちらをご覧ください。

ラポール治療院のこだわり・特徴

その1 妊娠率90%以上という高い実績

100%を本気で目指すようになったとき、4か月以内で90%(*)を越えました。
信じがたいと思われる鍼灸師さんもおられるでしょう。
(手技やツボを公開しています。御関心のある方はこちらをご覧ください)

単なる施術の技術ではなく、お一人お一人への気持ちの集中、気功・瞑想、神社参りなども貢献していると思います。

(*)妊娠は学会の基準である胎嚢確認をもって妊娠としています。この数値は42歳未満、BMI28以下、治療回数14回以上の方を含んでいます。

100%を達成するためには、総合的な作戦が必要です。それは、身体、心のつくり方、食生活などです。

ハーバード大学の「妊娠しやすい食生活」や
イギリスの医師のグループ(フォアサイト)もこれに近い数字を達成しているからです。

ちなみに、体外受精をくり返して、最終的に出産できるのは20%にすぎません(学会の理事長がNHKテレビの不妊番組で語る。厚労省の資料もこれを裏付けています))


その2 個人セッションによって,妊娠率を高めます

知は力なり! です。

何が妊娠率を上げるのか、逆に何があなたの妊娠を妨げているのか。
これを知る必要があります。
それが身体づくりのためのエネルギー源になるからです。
あなたの身体という車にガソリンを供給するようなものです。

「なぜ必要か」という知識は、身体づくりをしようとする気持をアップさせます。

その3 毎回の問診表の結果から、あなたが授かるための最適な方法をもとめつづけています

不妊専門の鍼灸院として、120種類の鍼灸治療法の中から、あなたに最適な不妊治療法を求めつづけます。
鍼は24通り、お灸は5通りあります。組み合わせでは120通りにもなります。

毎回、体調チェック表で確認することによって、治療を重ねるごとに、あなたにより最適な方法・刺激の量に近づいていきます。

その4 根本から妊娠力をつけます

当鍼灸院では、不妊という望まない状態から脱出していただくために身体の根本に働きかけて、妊娠できる体質にしていきます。
同時に、卵巣・子宮に働きかけています。

方法としては、身体の根本から治す本治法と、卵巣子宮に働きかける標治法を取り入れています。
これによって、治療の効果を最大にできるからです。

詳しくお知りになりたい方は、こちらをご覧ください。→

その5 下腹部には一切触らない、洗練された治療法

下腹部には一切触らない、洗練された治療法

施術の部位では、下腹部には一切、鍼灸をしません。

東洋医学には患部から遠いほど効くという法則があり、この基本法則にのっとって治療を実践しているからです。

ただし、検査では腹診でおへその左下3センチほどを、どうしても押さなければならないのです。

(それはハーバード大学で教えている松本先生の「お血」のチェック方法だからです)

また、鎖骨の付近にも卵巣・子宮に関係する経絡の重要なツボがあるのですが、まちがっても胸の付近に指がいかないように、誤解されないように、指の位置には細心の注意をはらっています。


院長ひとりですが……、大丈夫です。どうかご安心ください!!

どうかご安心ください!!

現在は、院長一人の治療院です。(昔は鍼灸師さん、研修生などのスタッフがいましたが、現在はひとりに落ち着きました。妊娠率を上げるためには最適な方法だからです。) 

わたしひとりでは、おいでになる方もご心配でしょう。
しかし意外に思われるでしょうが、わたしのほうもとても心配なのです。

じつは、最初の数回はとても緊張します。
というのは治療院の中は通常、未妊さんと、わたし一人のときには、何か問題の生じたときは、証言の信頼性は女性に圧倒的に有利だからです。
(*) 詳しくはこちらを

妻子の生活がかかっているわたしとしては、未妊さんに、どこからみても誤解のないように細心の注意を払っております。

女神様ということ

男性の(67歳の高齢者とはいえ)ひとり鍼灸院というハンディキャップがあるのにもかかわらず、数ある不妊専門の治療院の中からラポール治療院においてくださる未妊さんは、わたしにとって、(多少誇張していえば)女神様のような存在です。

 全力で夢を叶えてさしあげたいと願うのも当然と言えるでしょう。
本治法

病気や不調の原因の根本を治療する方法のことで、東洋医学では不可欠の考え方です。これは、西洋医学にはない考え方なので、馴染みがないでしょう。
根本を治せば、症状を意識しなくても、治るのです。 

根本から治してゆくので、不妊症につきものの、生理不順、冷え、ホルモンのアンバランスなども、長い短いはありますが、軽減し、正常化していきます。

しかし、それだけではなく、風邪をひかなくなったり、腰痛、肩こり、頭痛なども消えてゆきます。
治療歴が長いほうが、妊娠率がアップするのもこのためです。

標治法

対症療法のことです。根本を治すわけではありませんが、辛い症状をとります。
たとえば生理痛。その場で軽くなります。痛みは悪くても半減します。
排卵日の前後、移植の前後はとくにこれを強化しています。
(「子宝灸」「着床はり」など。)


不妊治療〜〜ここが勘違い こちらから
 元に戻る
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜ボタン
こちら

*)大昔、わたしが鍼灸学校に通う少し前に、こういう事件があったのです。
ある女性患者さんに身に覚えのないことを訴えられて、廃業した鍼灸師さんがあったそうです。彼女の虚言であることが、かなり後に分かって無実となったそうですが、彼は廃業し、一生はおおきく狂ってしまった。ですからこの事件は、いまもわたしの脳裏を離れないのです。口数が極端に少ない方の場合、治療回数が多くなっても、いつも綱渡りをしているような気持になるのです
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
全額返金システム

個人セッションをお受けになった方で、4クール(28回)の治療で妊娠に至らない方には、全員に個人セッションの費用5400円を全額お返ししています。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

西洋医学の治療は不妊治療にかぎらず標治法です。
妊娠しやすい身体にするわけではありません。

(もしそうなら、病院の通院歴が長い未妊さんほど、妊娠率はアップしてゆくはずですが、現実は、皆様がご存知のように、下がる一方です。このことで、対症療法であることがわかります。)




お申込み、お問い合わせはこちらから

アクセス

はじめての方に
  
施術費はこちら
 
よくあるご質問

お問い合わせ

お悩みの貴方へのお答え



お申込み、お問い合わせはこちらから

〒187-0002
東京都小平市花小金井1−14−5
武蔵野プラザ203


院長携帯080-3431-6758