待ちに待ったあなた 今年こそはママに!

不妊のストレスは、がんの宣告に近いという研究もあるくらい、強いものがあります。

未妊のあなたは「なぜ、わたしが!?」と深く傷ついてこられたことでしょう。

心が痛みます。

しかし 活路はあります!
妊娠年齢(卵巣年齢)は 若返る からです。

しかもご自分の努力で!!(そのための別のサイトをご覧ください)



どうか貴方も希望をもってくださいね。


院長の携帯 080-3431-6758
(施術時はでられませんので、ご迷惑をおかけいたします。でられない場合ご連絡は
伝言にお残しくださいませ。こちらからご連絡いたします)。

当院の特徴

 

最近100名様のご懐妊について

ご懐妊時の年齢

詳細は「成績」をご覧ください。
ご懐妊時の年齢でもっとも多かったのが、
35歳から40歳未満の方で、36名様でした。
20代、40代の方も、それぞれ8名様、24名様おられました。


ご懐妊のときの手段

最新の妊娠された種類ですが、 体外受精の方が51名さまでした。 いつもお話お話しているように、半年休んで身体づくりをしてから受けると、半数の方が、自然妊娠なさいます。 自然妊娠された32名様のうち14名様、体外受精の経験がおありです

ご懐妊までの月数



ご懐妊までの月数
妊娠までの月数が1か月以内だった方が10名、2~3か月だった方が16名様おられます。 一方、2年以上かかった方も5名様おられます。 どのくらいかかるかは、それまでの生活習慣と、身体づくりの熱意×期間が大きく関係します。



ご来院の動機・きっかけ

ご紹介やお二人目の方が76%と、
ご来院の方の大半をしめます。


67項目のチェック表で毎回体調をチェックしています

「今日の治療が効いた!」という実感が卵巣・子宮の状態を改善します。
そのため、毎回、施術のまえに、ご自身でチェックしていてだいています。

中心に近いほうが体調が良いことを表しています。
「気」が滞り、「血」が不足し、滞っているのが不妊に悩む皆さんの特徴です。
しかし、それも非常に改善されていることが分かります。 

上下図 妊娠者直近20名様の平均
下図 お一人お一人のグラフは、気温の変化のようにジグザグしています

不妊の鍼灸って、1回ごとに変化があるのか!!
そうご納得していただけます。
心は身体に反映します。だからママに近づくのです。     上に戻る

9時まで受け付けています

お勤めの方の便宜を図る目的で、夜8時到着(終了は9時)まで施術をしております 。
定額制を取り入れてるため通いやすくサービスするためでもあります。     上に戻る

曜日、日曜日、祝日も開院しています

お勤めで平日にいらっしゃれない方々、定額制の方々が通いやすいように、
土曜、日曜、祝日も開院しています。                
   上に戻る

1日3名様限定。丁寧に施術しています

昔は多数ご来院になられたので、
スタッフさんたちと、流れ作業(当時はむろんそう思っていませんが)になっていました。
ついついお一人お一人に対する熱意の度合いが薄れます。
(1日のエネルギーには限界があるようです。)
しかし今は、お一人お一人に「念を入れて」対応できています。  


  上に戻る

院長は学会認定の「不妊カウンセラー」です

鍼灸師としてはいちはやく(12年前に)学会認定の
不妊カウンセラーになりました。

未妊の皆様をサポートするためには西洋医学の不妊知識も必須である・・・・・・。
そう考えて、鍼灸師としてはもっとも早くに学会の認定をうけました。

さらに、上級のカウンセリング講習も終了。
熱意をもって、皆様の治療にあたっております。           上に戻る

不妊専門で19年のキャリアがあります

当時は不妊専門の鍼灸院が わずかだったので、ママになりたい方々は、北は仙台から南は広島まで、方からお見えになりました。               上に戻る

お子様連れ 大歓迎!です

最初のお子様を当院で授かった、「二人目不妊」の方も少なくないので、お子様連れの方々も多いです。
自慢するようですが院長はお子様の受けがとても良いです。         上に戻る


不妊鍼灸の効果

体外受精を5回以上行っても妊娠できなかった不妊症の女性114人に針施術を行ったところ、約4割にあたる49人が妊娠に至ったと、名古屋市の明生鍼灸院と明治鍼灸大の研究グループが10日、大阪市内で開かれている日本生殖医学会で報告した
.。
49人のうち4人は自然妊娠だったほか、30人は施術後1回目の体外受精で妊娠に成功したという。不妊施術の専門家が集まる学会で、針施術による効果を示すデータが発表されるのは珍しい。
報告された114人の施術実績は、1998年2月~2006年6月に、同鍼灸院を訪ねた不妊患者のうち体外受精を5回以上行っても妊娠しなかった女性のもので、施術は、週1~2回のペースで行われ、腹部や足などにある婦人科疾患に効果があるとされるツボを針で刺激した。
妊娠した49人の内訳は、自然妊娠4人のほか、人工授精での妊娠が1人、体外受精が44人。
このうち施術後1回目の体外受精で妊娠した30人のうち9人は、針施術の開始前に10回以上も体外受精を行いながら妊娠できなかった深刻な不妊症だった。
不妊症鍼の効果 2006年11月10日 読売新聞より